節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

ワークマンは節約ランナーの救世主-冬編①

以前にご紹介した、節約ランナーの救世主となるワークマン。
冬を迎えて長袖のTシャツでも厳しくなって来ると、コンプレッションウェアの様なアンダーウェアと、ジャージやウィンドブレーカーの様なアウターが必要になります。
何度もくどい様ですが、月15,000円のお小遣いの私にはメーカー品は高すぎて買えません。


とういう訳で、やっぱりワークマンです。


アンダーウェアで購入した商品は、
長袖のコンプレッションウェア 980円?
長袖でハイネックのコンプレッションウェア 1,280円?
だったと思います。


頑張ってあれこれ調べたのですが、webでは同じ物が見つかりませんでした。
ただ、店舗に行けば似た様な物があるはずです。と言うか無くなっていると、大変困るのです・・・。


私が購入した物とは違いますが、これなら通年で取り扱っています。
楽々ストレッチ長袖ミドルネック | ノンストレスな長袖コンプレッション
980円



良い点
 ・ツルツルした感じで肌触りが良い
 ・肌にフィットするので暖かい
 ・コスパ最強!


いまいちな点
 ・商品によっては生地が薄く乳首が分かるので、1枚だけで着るのをためらう


もし、アンダーウェアをワークマンで購入される場合は、生地の厚みと機能にお気を付けください。
特に機能は重要でして、秋冬モデルの中心となる裏起毛やヒートアシストの物は選ばない方が良いと思います。厳寒地の方は別にしまして。
ランナーがこれらをアンダーウェアにチョイスすると暑すぎるのではないでしょうか。


実際に真冬の夜中(3℃ほど)に何回か走りましたが、薄めのコンプレッションウェアとストレッチブルゾン(次でご紹介します)だけで十分な暖かさを得られるほど高機能なためです。