節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

骨盤ストレッチは1日1分でもOK?①


2016年10月。


足の裏の故障になってしまったので、特にやる事がありません。
少しでも走れるように「なんか筋トレでもやってもがけよ!」とお叱りを受けそうなのですが、足を動かしたり、足をある程度踏ん張る動作をすると、足裏が痛むのです。


ここは筋トレは諦めて、故障の原因となっていた骨盤の歪みを治すストレッチに専念する事にしました。


ネットで調べますと、たくさんのストレッチが出てきましたので、取り合えず片っ端からトライしてみました。
その中で、
・時間がかかったり
・動作がやりにくかったり
・動きが恥ずかしかったり
・いまいち効いている感がなかったり
したものを排除していった結果、3つがやり易く効果が高い事が分かりました。


この3つを1か月ほど続けた結果。


何という事でしょう。


バランスが悪かった左右の骨盤が生まれ変わったのです。
これで、もうケガの心配はありません。
これからは、この骨盤で快適にランニングが出来ることでしょう。


と、劇的に改善されましたので、その方法をご紹介したいと思います。
面倒な方は、「ストレッチ 其の一」だけを1日1分やっても、効果が出るかと思います。


とその前に、


・ストレッチの基本
 伸ばす時は必ず息を吐いてください。


息を吐くことでリラックスした状態になるため、身体が伸びやすくなりストレッチ効果を最大限に発揮できます。



・ストレッチ 其の一


寝転がって骨盤の左右をそれぞれ逆の方向へ延ばすように動かします。
片方は骨盤ごと足の方へ伸ばし、もう片方は骨盤ごと胸の方に縮める感じです。


所要時間は、たったの1分くらいです。
1日に20回でOKです。


コツとしては、慣れないうちは骨盤に手を当てると動いている感じが理解できます。
それから足が滑らないとうまく出来ませんので、靴下を履いたり、ラグなどの上で行ってください。残念ながらヨガマットなどの滑りにくい素材の上では出来ません。


当時参考にしたサイトを見つけられなかったので、頑張ってイメージを作ってみました。

このストレッチは、1分でOK・骨盤が動くのが感じられる・最中に身体が温かくなってくるので、お手軽かつ効果が高いと思われます。


骨盤ストレッチは最低これだけでもOKの気がしますが、他にもイイ感じのものがありますので、次回にご紹介します。