節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

3足7000円のランニングシューズ②

2017年11月。
前回に続きまして、NOWな話題を書きたいと思います。
知り合いがスポーツショップのアウトレットコーナーにて、3足で7,000円という破格の値段でランニングシューズを購入したと言うので、そのシューズを検証してみました。


前回にご紹介したのは紐が無く、まさかのスリッポンでしたが、今回の物はそれとは一味も二味も違うのです。


・NIKE SPORTSWEAR タンジュン プレミアム 

商品説明には「極限にまでシンプルなデザインのモダンランニングシルエット」とあります。
私の理解力が低いからなのか、この説明で何が言いたいのかが良く分かりませんが、何かしらのランニング的な要素を秘めているシューズのようです。



・adidas neo CLOUDFOAM LITE NEORACER


ついに本格派的なランニングシューズに辿り着いたのかも知れません。
商品名から察しますと、LITE(手軽?軽い?)でNEORACER(進化した?新しい?競走用)とやる気が感じられます。


他の二足は商品の紹介分が2、3行しか書かれていなかったのですが、このシューズは商品説明のボリュームが格段に違うのです。
adidas的には「スリッポンとは違うのだよ、スリッポンとは」という事なのでしょうか。


ご参考までに一番下に、渾身の商品紹介の全文を記載しておきます。


ですが、紹介文の出だしを読むだけで本格派のランニングシューズでは無いことが分かってしまいます。
ランニングシューズにインスパイアを受けたとありますね・・・。


知り合いには、一つはスリッポンだし、残りの二足も本格派のランニングシューズでは無いので、ちゃんとしたランニングシューズの購入を勧めましたが、この三足でランニングを開始するとの事でした。
彼はアラフォーと若くはありませんが、野球などのスポーツを愛する細マッチョ的な感じのタフな漢ですので、このシューズでも十分なのかも知れません。
願わくば無事にランニングを続けてもらいたいものです。



ご参考情報:渾身の商品紹介の全文


adidas neo CLOUDFOAM LITE NEORACER


ランニングシューズにインスパイアを受けつつ、モダンな流線形のフォルムで仕上げた一足。優れたクッショニングのクラウドフォームワンピースミッドソールと低反発のサラウンドフットベッドが快適な履き心地を提供。履いた瞬間に分る、その履き心地はまるで「くもごこち」。斑点柄の霜降り生地×メッシュの組み合わせがカジュアルスポーティなインパクト


商品の特徴
・メッシュとメランジアッパー
・シームレスなスリーストライプス / ウーブンシュータンラベル
・快適さを高めるテキスタイルライニング
・プル付きTPUヒールクリップ / シュータンにプル
・cloudfoamデュアルレイヤーのソックライナーが足の形状を記憶し、長時間快適性を持続
・ミッドソールとアウトソールに搭載したcloudfoamが、快適さを維持し衝撃を吸収