節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

真っ暗な夜道を照らすLEDライト②

2016年11月下旬。


ナイトランを心に誓ったため、田舎の夜道を照らすLEDライトを探していました。
しかし、最初に購入した「Panasonic LEDクリップライト」はとても良い物だったのですが、明るさが足りませんでした。
そこで慎重かつ慎重に他のLEDライトを探したところ良い物を見つけました。
これならバッチリです。


GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト CP-095D
¥1,345

良い点
・95ルーメンと明るいです
 真っ暗な田舎道でも段差や危険なブツを確実に捉える事ができます


・単三電池1本で使えます
他のモデルは単四や単三を数本使うものばかりでして、どうしても重量が増えてしまいます。
なかには重量バランスを取るためにライトと電池部分が分離されている物がありますが、電力を送る線がある故に、明るさのムラや故障の要因になるようです。


・軽いので頭に付けても、そんなに疲れません
・防滴なので雨でも安心です
・日本メーカーなので作りが丁寧です


悪い点
・頭に直接付けるとバンドのバリが気になるそうです
 気になる方はバリを取るか汗を我慢して帽子を着用する必要がありそうです


私は痩せ型のためバンドを最長にすると腰に装着できますので、腰に巻いて使っています。
なお、腰に付けるタイプのLEDライトはAmazonで1つだけ見つかりますが、作りがかなり雑で電池交換などでストレスを感じるそうですので、今回ご紹介した物をマジックテープで長さを延長して腰に付ける方が良さそうです。


色んなモデルが出回っていますが、取り合えず明るさが100ルーメン程あれば夜道で十分使えます。
しかし、天帝軍の総督であられるジャコウ様のように「もっと光を」求められる方は、200や300ルーメンでも良いかと思います。これらでも3,000円以内で購入できるようです。