節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

アシックスストアで知る衝撃の事実③

2016年11月末。
新たなランニングシューズを求めてアシックスストア東京を訪れて、計測サービスを受けたところ、次々と良くない点を指摘されてしまいました。


・足の着地が危険なモデルウォーク


プロネーションの計測は着地部分の写真を基に解説してもらうのですが、プロネーションは日本人らしいオーバープロネーションでしたので、取り立てたお話しは有りません。


しかし着地する場所が問題でした。


どうやら足を真っ直ぐに出すのが理想なところを、モデルウォークのように身体の中心線に向かって足を斜めに出しているようです。一本の線を両足で踏む感じです。
この走り方は斜めに着地しますし、足が伸び切り易いので衝撃を受け易いそうで、私の様な軟弱ランナーにはハイリスクな走り方です。
ただ、ストライドは長くなりますので上級者的には良い走り方になるようです。


おそらく身体に染み付いた走り方は直らないかも知れませんが、ポジティブに考えますと、私が奇跡的に上級者の走力を得た時はライバルを圧倒できる理想の走り方となってくれるでしょう。あのミッドフット着地の様に。


・5本指の軍足は合わない


軍足を履くと指が広がるため、足裏の痛みが出やすくなるランナーは使用しない方が良いそうです。それから指部分の布が余る場合も爪の痛みの原因になる事があるそうです。
残念ながら両方当てはまっていますので、持っている滑り止め付きの軍足とはサヨウナラです。
しかしワークマンの3足980円の軍足ですので、僅かなダメージで済みそうです。


・走ると筋肉が減っていく


私は全く運動をしていなかった40歳にして174cm・55kgと胃下垂の痩せ型です。
そのためエネルギーが身体に蓄えられ難く、走り終わった後の超回復の時にエネルギーがない可能性が高いそうです。
その様な状況になってしまうと、おそろしいことに筋肉を削って回復を試みるそうです。


何という事でしょうか。ランナーらしい筋力を付けようと頑張って走るのに、逆に筋力が減る可能性があるとは・・・。


これを回避するには、走る前にオニギリ1個分くらいのエネルギーを摂取したり、走り終わった15分以内にリカバリープロテインを飲む必要があるそうでして、難儀な身体の様です。


何やら色々とダメな点を指摘されてしまったのですが、伸び代が沢山あるとポジティブに受取っておきたいと思います。