節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

プロテインのダマを撲滅する溶かし方

アシックスストアでのナイスアドバイスにより、痩せ形の私にはエネルギー補給が重要だと言う事が判明しまして、プロテインを飲む事にしました。


プロテインと言えば、昔はとてつもなく不味いイメージがあったのですが、今は市販のジュース並みの美味しさです。
味や効果は数々の優れた記事が出ていますので割愛しまして、超A型らしくダマを作らずに完璧に溶かし切るコツをご紹介します。


ウィダーのリカバリーパワープロテインの規定量となる200mlに30gを溶かすパターンですが、おそらく他のプロテインでも通用するはずです。




重要なポイントは、たった一つだけです。


・水を先に入れる
これさえクリアすれば、完璧に溶かし切る事に成功したも同然です。


さらに溶かしやすさを追求したい方は、これらも実践してみてください。


・プロテインは一気に入れずに分けて入れる


・なるべく細くて底が深い入れ物を仕様する


つまり完璧に溶かすためには、


プロテインが水の中を漂って
バラバラになりながら
ゆっくりと底に落ちる


この状況を作れば良いようです。


色々なパターンで溶かしてみたところ、プロテインシェーカーで一生懸命振らなくても、細長いコップでスプーンで混ぜるだけの方が溶けが良く、
さらに30gのプロテインを一気に入れるよりも、スプーンで3回に分けて入れた方が良かった事から出した結論です。


プラスチック素材のシェーカーですと、こびり付いたプロテインをスポンジで真剣にこするのが面倒ですが、
陶器製のコップですと汚れ落ちが良いため洗うのが楽チンです。


なお、水さえ先に入れておけば、プロテインシェーカーに30gのプロテインを一気に入れてしまっても何とかなります。
最初はシェイクしても底にダマが見えますが、時間が経ってからもう一回シェイクするとダマは無くなります。


最後になりますが、私が愛飲しているウィダーのリカバリーパワープロテインは溶け易さの面から見ますと牛乳との相性がとても悪く、ダマが沢山できてしまいますので水をお勧めします。

皆さまの快適なプロテイン生活の一助になれば幸いです。