節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

いびがわマラソン2016_まだ9kmもあります

2016年11月13。いびがわマラソンの続きです。


何とか制限時間の5分ほど前に8.4kmの関門を通過しまして、後はこのスロージョグ的なペースを維持すれば完走が見えてきました。


しかし見えてきた物は厳しい現実だったのです。


折り返し地点の手前に差し掛かると尋常ではない坂が見えてきました。
あまりの急坂すぎるために走って登るのが困難なようで半数以上のランナーが歩いています。とても悲しげな情景でショックでしたので1年以上経った今でも当時の様子を覚えています。


私的にもそうとう厳しかったのですがどうしても歩くのは嫌だったので、さらにゆ~っくりなペースで何とか坂を登り切って、折り返し地点までやって参りました。


ここからは多少のアップダウンはあるものの基本的には坂を下っていきます。
この下り坂で調子に乗ると疲れ切った下半身に追い打ちを掛けてしまうので要注意なのですが、そんな大事なことを知らない私は無意識の内にペースを「7:30分/km」から「7:10分/km」前後に上げてしまっていたようです。


この無謀なペースアップがダメだったのか、それとも最初からハーフを走り切る走力がなかっただけなのかは分かりませんが、12kmを過ぎたところで両足の太もも全体が猛烈に痛くなってきました。


練習なら絶対にランニングを中止しているレベルです。


しかし、折角の大会ですし、早歩きより少し速いペースで走れば時間内に完走できそうですので、何とか足が動く内は弱音を吐いている場合ではありません。
まだ9kmもあるのですが、何とか頑張って走り続けようと思ったのでした。