節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

スポーツドリンクは粉タイプがベスト?!

2016年8月。
夏場の給水対策用に「THE USA」グッズを購入したのは良いのですが、中に入れる物が決まっていません。


厳しいお小遣い事情を加味すると、もしかしたら食用のクエン酸などを調合するのが究極的な格安ドリンクなのかも知れませんが、申し訳けございません、そこまでの熱意は持ち合わせていませんでした。


と言うわけで、何も考えずに近所のドラッグストアを物色したところ、粉タイプの方が良さそうです。


なお、近所のスポーツドリンクの相場観は、
・アクエリアス 0.5リットル 88円
・アクエリアス 2リットル 118円
・スカイウォーター 粉末タイプ 2リットル換算 80円(10リットル用 398円)
くらいの相場観です。


アクエリアスは0.5リットルと2リットルの値段が殆ど変わらない謎の価格設定ですが、どの地域でもこの様な感じなのでしょうか。
それとも人口2.4万の小さな町なのに、スーパーが4軒、ドラッグストアが5軒と乱立しているお陰なのでしょうか。


ともかく粉を溶く手間の無いアクエリアスの2リットルの方が良いかとも思ったのですが、これだけの量になりますと、2週間以上、もしかしたら一ケ月も冷蔵庫に鎮座する可能性があります。これでは、お腹を壊してしまいそうです。


その点、粉タイプでしたら冷蔵庫で数ヶ月保管しても大丈夫だろうと言うことで粉タイプのスカイウォーターを選択しました。




なお、粉タイプの最大のデメリットは、粉を溶く手間なのですが、料理の際にキッチリと分量を測る超A型タイプの私には何の苦にもなりません。
むしろ「デジタルはかり」でキッチリ測ると、いい仕事した的に満足が得られるのです。


ただ、我が家の嫁さんのように調味料は全てテキトーに放り込むタイプの方には、絶対に合わないと思われます。


さらに粉タイプには、別の意味でも良い事がありました。
これは性格にもよるのですが、走るかなり前にスポーツドリンクを作っておく事で、ランニングのサボりを防ぐ事ができるのです。
もう少し詳しくご説明しますと、予め準備をしておけば、着替えなどの走る準備をする時間が迫って来た時に、今日は何だか疲れてしまって気分が乗らないからやめたいけど、スポーツドリンクを作っちゃったから走ろうという気持ちなれます。


ただ、これは「基本的に日常生活でスポーツドリンクは飲まない、食べ物・飲み物は絶対捨てない」の信念がある方だけかも知れませんが、私にはうまく当てはまったようです。


行動心理学的に言いますと、少しでもやらざるを得ない方向に持って行ったり、やりたい事の準備のハードルを少しでも下げるのが重要なようです。


最後に粉タイプですと、スカイウォーターはお勧めです。
メーカーはクラシエで安心の日本製ですし、他の物に比べると粒子が粗く、細かい粉が舞う事があまりありません。
なおかつ、お値段もリーズナブルという事なしです。


私はこれからも、デジタルはかりでキッチリ計量しながら、スポーツドリンクを作り続けていきたいと思います。