節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

ペットボトル飲料が私を苦しめます

2016年8月13日。
前日の早朝ランニングで軽い熱中症になってしまったので、今回は夕方のランニングとは言え大事を取って走行中に給水することにしました。


とは言いましても、給水用のポーチなどは持ち合わせていませんので、途中の自動販売機でペットボトルを購入し、持ちながら走る作戦です。特に何も考えていません。


前日と同じ10kmのコースでランニングスタートですが、早速問題が発生しました。
当てにしていた自動販売機のスポーツドリンクがことごとく売り切れなのです。
田舎の交通量が少ない道沿いにもかかわらず、4ヶ所もの自販機が売り切れです。
もしかしたら販売本数が少ないため、まともに補充されていないでしょうか?ピンチです。


結局、ようやく飲み物が買えたのは、もはや飲む意味があるのかどうか分からない、終盤に差し掛かった7km過ぎでした。
さすがに残り3kmで500mlを飲み干すのは至難の技ですので、全然飲んでいないペットボトルを持ちながらのランニングです。


この容量たっぷりのペットボトルが曲者ものです。液体が激しく揺れるために持っている手にそれなりの衝撃が掛かりますし、片方だけ重りを持っている事でフォームが崩れてしまいます。


ペットボトルを手にもって走られている方も見えるようですが、たかが500g程の重量バランスの悪さではビクともしない、物凄い腕力や体幹力をお持ちなのでしょうか。
私には到底真似できません。


夏場にまともなランニングをするためにも、何らかの給水グッズの購入が急務になってしまいました。また、お小遣いが・・・。