節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

いびがわマラソン2016_最悪のLINE通知

2016年11月12日。


いよいよ明日に迫った「いびがわマラソン」に備えるべく、前日の土曜日は今までない早さの21時前に就寝しました。


しかし、全く寝つけれません。


事前学習により、付焼き刃で前日に早く床に入っても眠れない可能性がある事を知っていた私は、この一週間は早く眠る習慣を付けるべく22時に就寝して7時過ぎに起きる規則正しい生活を送っていましたので、良い流れのままに前日の夜は眠りに入れると思ったのですが・・・。


どうやら「イベント前に興奮して眠れない症候群」に陥ってしまったようです。
それとも、この一週間はいつもより沢山寝過ぎたために体力が回復して、このタイミングで身体が長い睡眠を必要としなくなってしまったのでしょうか。
いずれにしても大ピンチです。


しかし、特に打つ手は無く、たまに時計を見ると30分~60分しか経過しておらずに、布団の中でガッカリする事をひたすら繰り返したのでした。
ようやく眠りに着いたのは、おそらく明け方近くの4:00くらいだと思われます。

せめてこのまま起床予定時間の7:15まで眠って少しでも体力を回復したかったのですが、現実は無残なもので6:20頃に大音量のLINEメッセージの着信音で起こされてしまいました。


最悪のタイミングでのLINE通知です。


これは大会の苦楽を分かち合う強敵(とも)からで「会場に入って場所を確保しました!」との報告でした。場所を確保してもらえるのは大変ありがたい事なのですが、ちょっと時間が早すぎないでしょうか。


この全く歓迎できないタイミングでの大音量でビックリして目覚めてしまったため、もう寝付く事はできませんでした。
絶対に寝坊しないためにスマホの音量をMAXにしていたのが仇となってしまったようです。


この睡眠時間では棄権するのが賢明な判断なのかも知れませんが、今さら引き下がれませんので、朝食を済ませて会場へ向かう事にしました。