節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

大会一ヶ月前に故障しました

2016年9月。
11月のいびがわマラソンへ向けて最後の追い込み時期に入りました。


ここからは距離を重視して、
・9月初旬からは12km走
・9月中旬からは14km走
・10月は16km走
と、ハーフマラソンを走れるように身体を作っていくことにしました。


ペースは「6:30~7:00分/km」とゆっくりではありましたが、順調に回数を重ねることができていまして、月間走行距離のグラフが見事な右肩上がりになっています。


そして迎えた10月1日、集大成的に16km走をベースとする最後の最後の追い込み月となりました。
まずは様子見のためにペースは超ゆっくりの「7:30分/km」を目標で16km走のスタートです。


順調な滑り出しかと思われたのですが、3kmを過ぎたあたりの急な下り坂で左足の太ももが痛み出したのです。
そこで異変を感じて中止すれば良かったのでしょうが、おバカな私は下り坂は足へのダメージが多いから、平地に行けば痛みが引くのではと思ったようでして、平地を求めて家から遠い方へさらに走って行ったのでした。


結局、平地を走っても痛みは酷くなるばかりでして、途中でランニングは中止となり、2km以上の道のりをトボトボと歩いて帰って来たのです。

この故障はそのうちに治るかなと楽観視していたのですが、思ったよりも深刻でした。
ランニング中に痛み出した太ももは数日で治ったのですが、何故だか翌日から左の足裏が猛烈に痛み出しました。
ランニング中には左の足裏は痛くなかったのですが、身体って良く分かりません。


このままでは、「いびがわマラソン」の出場が大ピンチのため、尋常じゃなく待たされるのを覚悟で、整形外科へ行くことにしました。