節約家のRUN!故障と体調不良に負けない!

目指せケガ0!故障と体調不良を起こした、過ちと対策の忘備録です。少ないお小遣いでも買えるRUNグッズも紹介しています。

2016年からランニングを始めたものの、故障と体調不良でなかなか波に乗れません…。凹みながらも、少しずつ前進?して、フルマラソンを目指す姿を記録したいと思います。

まさかランニングを始めることになるとは

高校3年生の夏に部活を引退してから40才近くになるまで、全くスポーツをした事がない私が一念発起してランナーになったのは、突然のメールが切っ掛けでした。


そのメールは2016年5月にBOTA氏から突然送られてきました。


こんにちは。久しぶり。
年末に少し話題が出た11月のいびがわマラソンだけど、お前以外の全員がハーフに出場する事になったけど、どうする?


えっ!?どういう事!?
一瞬、何が何だか分かりませんでした。


記憶を思い返せば、年末の同級生の忘年会で「体重が増えた」などと加齢によるボヤキが出た時に、ランニングしている数人がランニングの楽しさを熱く語り、「みんなで11月のいびがわマラソンを目指そう!」と言っていた気がします。
しかし、その場では非ランナーの面々が「忙しいから」とお断りムードになっていたはずなのですが・・・。
この話が出た後に、急な用事が入り途中で帰ったのですが、おそらくその後に「維新の嵐」ばりの説得が続き、「みんなでいびがわマラソンを目指そう!」となってしまったようです。


全員がハーフに出ると聞いて自分も出ざるを得ないと思ったわけですが、正直私は憂鬱でした。それは、20数年スポーツから遠ざかっていましたし、朝から夜まで座りっぱなしの完全事務職で体力が限りなくゼロでして、半年間の準備期間では厳しそうと思ったからです。


とは言ったものの、もはや走るしかないわけで、覚悟を決めました。
手始めとして、20数年ぶりにスポーツショップへ行くことにしました。